『Joyカップ』(背中も自分でやれる横吸い口付き:充実のアフターフォロー)

カッピング(吸い玉)好評のアフターフォロー

カッピング(吸い玉・プハン)は数千年前から世界各地で行われてきたものですが、“お血”の状態によって、濃い痕がつくことがあります。繰り返し行うことでだんだん色がつかなくなりますが、その間いろいろな体調変化があります。そこで「Joyカップ」はアフターフォローとして主に次の4つを行っています。

●使い方のフォローメールを配信(4ヶ月間)
●薬事法のためHPやブログなどで公開できない体験談や情報、他の治療法などをメールマガジンでJoyカップ購入者のみに毎月お送りしています。
●何回でも無料の電話(フリーダイヤル)とメールでの相談
●ポンプの中の消耗部品(バネやゴムリング)は、何度でも無料交換します。

カッピング(吸い玉)ニュース

カッピング(吸い玉)療法、体験者の声

体の救世主『Joyカップ』を愛用してくださっています。
カッピング(吸い玉)体験者 カッピング(吸い玉)体験者 カッピング(吸い玉)体験者
房野桂さん
国連日本政府代表
著書『女児に対する差別と暴力」』
郡山知朗さん
マネジメントクルー代表
経営応援サイト
雲田康夫さん
アメリカに豆腐を広めたMr豆腐です。
著書『豆腐バカ世界に挑む
カッピング(吸い玉)体験者 カッピング(吸い玉)体験者 カッピング(吸い玉)体験者
乳がんで抗がん剤経験者です。 エステの勉強中です。 穂積清喜さん
税理士
FCF経営研究所所長
愛場千晶さん
ヒーリングルーム愛 代表
亀谷タエ子さん 盧千惠さん
前・駐日台湾代表(=駐日台湾大使)夫人
著書:『台湾は台湾人の国』『私のなかのよき日本』
フラメンコ舞踊家
松本真理子先生

『Joyカップ』のご紹介

リンク

電話連絡先
メール連絡先